<運動時のアップについて>あきふみ治療院のコラム

皆さん運動前のアップってどうしてますか?

〇普段運動をしないでたまに運動する方(草野球やママさんバレーなど)
よく見かけるのが
何もしないで急に筋肉を伸ばそうと柔軟をする・・・

気持ちはわかります!!
でも硬くなった筋肉を急に伸ばすと逆に痛めてしまうケースが多いです。

ではどうすればいいのか・・・

まずはウォーキングやジョグなどで軽く身体を動かし筋肉を温めてください。
その後にストッレチなどをする。

イメージとしては筋肉は硬いゴムです。
硬くなったゴムを無理やり伸ばすと切れやすい。
硬くなったゴムを一度温めてから伸ばしてあげると柔らかくなるそんなイメージです。

〇部活動をやっている学生さんや普段から身体を動かしている方

普段から特定の筋肉を酷使(ストレス)をあたえていると筋肉は太くて硬いゴムのようになります。
だから伸ばして柔らかくするイメージではなく動かして温めるイメージです。

ではどうすればいいのか・・・
まずはウォーキングやジョグなどで軽く身体を動かし筋肉を温めてください。
その後ストレッチも大事ですがそれよりも軽い負荷で動きの確認をしてください。

例えば野球選手であれば、
ボールを持たずにフォームを確認してください。
そうすれば投球に必要な筋肉を軽い負荷で動かすことができますよね!

太くて硬くなった筋肉は無理に伸ばしても伸びないし、柔らかくなりません。
動かしてあげることによって柔軟性がでてきますのでそのことを意識してみてください。

文章にするってなかなか大変ですが
スポーツが好き、長く続けたい、もっと上手くなりたいと思うあなたの為になれば幸いです。

スポーツ障害、腰・肩の痛みの治療が得意な富士市宮島の鍼灸治療院です。スポーツをやっていない方も大歓迎!!国家資格・10年以上の臨床経験を持つ鍼灸師があなたのお悩みを全力で解決します!!!
小さな幸せを、皆さんにお届け出来るような治療院を目指していきたいと思っています。笑顔で患者さまに帰って頂けるよう、顔晴ります!!!