熱盛!!瀬戸大也と松岡修造が遠い親戚!?

昔、好きだった天神屋のおにぎりは「焼肉」「餃子」!
ども!
スポーツMCワタナベユウスケ(通称キャッチャー)です🎤

報道ステーションを見てたら、とんでもない事実が!!

水泳世界選手権で見事金メダル2個、銀メダル1個を獲得した瀬戸大也選手と松岡修造さんが遠い親戚なんだそうです😁

すごい血縁関係ですよね〜!

瀬戸選手もご両親とのお話の中で、教えてもらったみたい😁

皆さんにも、辿ってみると意外な血縁関係があるかもですね!

そんな瀬戸大也選手!
400m個人メドレー決勝ではライバル不在という状況に「一人旅してきます」という余裕発言をしてしまったことを猛省して決勝に臨んでいたようです!

レースの進め方も「大丈夫だろう」というおごりがあって変えようとしてたけど、冷静になって、いつも通りの自分のレースをしたんだそうです🏊‍♂️

「もし、あのままレースに臨んでたら、金メダルは取れてなかったと思う」

そんな言葉も出ていました。

ライバル不在で「勝ち」は見えてるけど、そこは勝って兜の緒を締めよ!ってことですね。

こういうことってありますよね><

相手が格下だと思い込んで、レギュラー選手を使わずに負けを喫してしまう><

だからと言って、毎試合毎試合レギュラーで全力でっていうのも体力的精神的にも大変ですが、相手を格下だと思って舐めてると、足元をすくわれるって結構ききますもんね><

相手をリスペクトしつつも、自分たちのゲームをしていく!

プロ選手のインタビューでもよくききます👂

これはプロ選手だからってわけじゃないんですね!

色々なスポーツの現場で大事なことなんだなと思いました!

瀬戸選手の東京五輪での活躍が今から楽しみですね😁